WINNER、“練習生にもどって曲作業をたくさんした”

사본 -201601102312776591_569266df12eff01

人気アイドルグループWINNERが、「練習生の心にもどって曲作業をたくさんしました」言った。
WINNERは、10日午後11時からポータルサイトNAVER Vアプリで「ENTRY NIGHT / WINNER COUNTDOWN LIVE」を行った。
この日カン・スンユンは、近況について語りながら「練習生の心にもどって曲作業もたくさんしましたが、レッスンもたくさんして有益な時間でした。ファンに最高の機会で会うための時間だったようです。本当に長い時間、みなさんに会うために曲作業に邁進して完成し曲が50曲以上です」と明らかにした。

また、イ・スンフンは「動機を堅めてまたデビューする感じです。練習生の期間を経てまた新しく始めた思いで、新人の姿勢でもっとがんばります」と打ち明けた。
11日0時に公開された先行公開曲「PRICKED」は、ソン・ミンホ、ガングウックジン作曲、ソン・ミンホ作詞、カン・ウクチン編曲の歌で、ソン・ミンホが作詞、作曲を含むプロデューシングに全般的に参加してファンの期待を高めている。
WINNERは、「PRICKED」を最初に来月1日には、ミニアルバム「EXIT:E」を発表する。

2016.01.12

blank