女優キム・ユヨン、富川映画祭での”セクシー”ドレスについて言及 「本来は、より過激だった」

女優キム・ユヨン、富川映画祭での”セクシー”ドレスについて言及 「本来は、より過激だった」

韓国女優キム・ユヨン(29)が、「富川国際ファンタスティック映画祭」で披露し話題を呼んだセクシードレスについて言及した。

キム・ユヨンは4日公開されたbnt画報インタビューで、過激ベッドシーンで話題となった映画「同窓会の目的」について、「初のベッドシーンよりは、リラックスして撮影に臨んだ」と明かした。

続けて「現場では、そこまで過激だとは感じていなかったが、映画を観た方々が『過激だった』と言っていたため、『そんなに?』と不思議だった。他のベッドシーンより美しく映っていると思い、露出頻度の高い映画に映し出された割には、メッセージ性の高い作品だと思う」と映画について自らの評価を説明した。

また「富川国際ファンタスティック映画祭」の授賞式で見せたファッションについては「もともと、より過激なドレスを着る予定だった。しかし、(それは)着ることができないと言われ、調節して着用したのだが、これほど話題になるとは思ってもみなかった」とし、「本来は下着まで見えるドレスを予定していたが、気になってしまうと思い、黒色のインナーを着たのだが、むしろ目立ってしまった」とエピソードを公開した。

WOW!korea提供

2016.01.04

blank