歌手チ・ヘラ、ドラマ「月の恋人」出演へ

歌手チ・ヘラ、ドラマ「月の恋人」出演へ

韓国歌手チ・ヘラ(Z.HERA)がドラマに相次ぎキャスティングされ、音楽と演技に挑戦する。

KBS2TVドラマ「武林学校」でヒップホップを愛する武術少女ジェニー・オ役を引き受け撮影に励んでいるチ・ヘラは「その冬、風が吹く」や「大丈夫、愛だ」などの演出を務めたキム・ギュテプロデューサーの新作「月の恋人」にもキャスティングを確定した。

「月の恋人」は中国の小説が原作で、現代と高麗時代をタイムスリップするヒロインの物語を盛り込んだファンタジー。現在、俳優のカン・ハヌルやキム・ソンギュンが出演を確定しており、IUやホン・ジョンヒョン、「EXO」BAEK HYUNなどが出演を検討中だ。劇中、チ・ヘラは大将軍の3女スンドク役を引き受け、「武林学校」に続き磨き上げられた武術の実力を披露する予定だ。

また「武林学校」のOST(オリジナル・サウンド・トラック)に続き、2016年上半期にはニューアルバムでカムバックし、歌手としての活動も並行する予定だ。

WOW!korea提供

2016.01.04

blank