防弾少年団RAP MONSTER、結局本日(31日)の『MBC歌謡大祭典』を欠席

防弾少年団
防弾少年団RAP MONSTERが、「MBC歌謡大祭典」のステージに立つことができなくなった。

所属事務所のBig Hitエンターテインメントの関係者は31日、OSENの取材に対し「RAP MONSTERが今日の『歌謡大祭典』に参加することができなくなった。病院の精密検査結果がまだ出ないため、やむを得ずこのような決定を下した」と伝えた。

RAP MONSTERは、前日行われた「KBS歌謡大祝祭」のリハーサル中に傾斜面で転んだ。外傷は見られなかったがすぐに病院で精密検査をけ、検査結果を待ちながらすべてのスケジュールをストップさせた状況だった。

そのため、本日(31日)の午後に放送される歌謡大祭典には、前日と同様RAP MONSTER以外の6人のメンバーのみが参加しステージに立つ見込みだ。

2013年6月にデビューした防弾少年団は、今年「花様年華」のPt.1とPt.2パート1とパート2で大きな愛を受け人気アイドルとして急浮上、海外でも高い人気を誇っている。

2015.12.31

blank