女優キョン・スジン、俳優イ・ミンホと同じ所属事務所に

20151218_kyon_b 韓国女優キョン・スジンがスターハウスエンターテインメントと専属契約を結んだことがわかった。

スターハウスエンターテインメントは「キョン・スジンと専属契約を結び、今後、全般的な放送芸能及び対外活動にわたって包括的なマネジメントを担当する」と明らかにした。

キョン・スジンは数多くの芸能事務所のラブコールの中、デビュー当時から共にしてきたマネジャーと一緒に、そろって新天地を探しながら義理と信頼を見せたという。キョン・スジンは「何よりも信頼と調和を優先する会社の雰囲気がよかった」とし「演技者として新しい跳躍のため一生懸命学んで努力する姿勢で臨む」と抱負を述べた。

清純で上品なイメージのキョン・スジンは2013年ドラマ「サメ」でソン・イェジンの子役を演じて大きな話題を集めた。、しかしキョン・スジンは“リトル ソン・イェジン”のイメージに安住せず、自分だけの差別化されたキャラクターと演技力を通じてその年KBS朝ドラマ「ウンヒ」で主演に抜てきされ、2013年KBS演技大賞で新人賞を手にした。

翌年JTBC話題のドラマ「密会」でキム・ヒエとユ・アインの仲をけん制する三角関係のキャラクターで格別な存在感を発揮し、KBS「青い鳥の家」を通じて週末ドラマ主演を務めた。
WOW!Korea提供

2015.12.19

blank