「速報」“セクシー・エンジェル”AOA初の単独コンサート「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」開催!

kjp20151218_183634_01日本1stアルバム『Ace of Angels』がオリコン・デイリーアルバムランキングで1位を獲得(10月15日付)、ウィークリーアルバムランキングでも初登場2位(10月26日付)を記録した“セクシー・エンジェル”AOAが、12月18日(金)、東京・新木場STUDIO COASTにて初の単独コンサート「ANGELS WORLD 2015~Oh BOY ACADEMY~」を開催した。

チケットがソールド・アウトする人気をみせたAOAの記念すべき初単独コンサートには、全国から男女問わず多くのファンが集結。2階後方まで立錐の余地もないほどのファンで埋めつくされた会場は熱気に包まれた。kjp20151218_183749_02

客席のライトが落ちると赤いペンライトがいっせいに輝き、ステージ中段に白、赤、紺を基調にしたさわやかな衣装で”セクシー・エンジェル”AOAが舞い降りた。

長い脚を活かしたセクシーなダンスとパワフルな歌唱、そしてキュートな笑顔で「胸キュン」 「ELVIS」「Luv Me」と3曲立て続けに披露し、ステージ序盤からファンを虜にしたAOA。

「こんにちは。Ace of Angels『AOA』です!」と全員であいさつ。チョアが「AOAの初めての単独コンサートに来てくれてありがとうございます!私たちの夢が単独コンサートでしたね。今日ついに叶いました!」と喜びを伝えると、大きな拍手がわき起こった。

kjp20151218_183831

ユナ、チョア、ミナのソロステージでは日本語カバー曲で盛り上げ、ヘジョンのDJパフォーマンスや、チャンミ&ソリョン&ヘジョンのダンスカバーなど、これまで見せたことのない日本だけのスペシャルなパフォーマンスを繰り広げた。

日本デビューシングル「ミニスカート」や、今年2月にリリースした2ndシングル「Like a Cat」、日本1stオリジナルアルバム『Ace of Angels』のリードトラック「Oh BOY」では黒のネクタイにスラリと伸びた美脚をあらわにした赤黒チェックのミニスカートでファンの視線を釘付けに。

kjp20151218_183641_01

アンコールではサンタのケープをまとい、クリスマスらしいスペシャルメドレーでファンを沸かすと、ステージにも客席にも笑顔があふれ、2015年を締めくくる最高のステージとなった。

 

詳しいレポートは後日掲載いたします。

2015年12月18日  pm 10: 50配信  (C)Korepo

 

【AOA PROFILE】

AOA(エーオーエー)は、空から降りてきた天使たち「Ace of Angels」をコンセプトに、2012年7月、「Elvis」(シングル『Angels' Story』収録)でデビューしたジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソリョン、チャンミ、ユギョンの8名からなるガールズグループ。FTISLANDやCNBLUEらロックバンドが所属するFNCエンターテインメントが手掛ける初のガールズグループということも話題となったが、彼女たちが他のガールズグループとあきらかに異なる点は、その多様性。通常はユギョンを除いた7名でダンス・ボーカルグループとして活動しているが、ジミン(G)、チョア(VO,G)、ユナ(Vo,Key)、ユギョン(Dr)、ミナ(B)の5名でガールズバンドを構成し、ユニット活動も行っている。

■AOA Official HP: http://aoa-official.jp/
■AOA Universal Music HP:http://www.universal-music.co.jp/aoa

2015.12.18

blank