俳優チェ・ウシク、映画「巨人」で新人男優賞”4冠”を達成

俳優チェ・ウシク、映画「巨人」で新人男優賞”4冠”を達成

韓国俳優チェ・ウシク(25)が、有数映画祭の新人男優賞を総なめにし、韓国映画界”最高の新鋭”に浮上した。

チェ・ウシクは映画「巨人」で、26日に開催された「第36回青龍映画賞」と先ごろおこなわれた「第35回韓国映画評論家協会賞」、「第2回野花映画賞」授賞式で新人男優賞を受賞した。「第19回釜山国際映画祭」では「ことしの俳優賞」を手にし、注目を浴びた。

26日、トロフィーを手にしたチェ・ウシクはあまりに感激し、言葉をつまらせながら涙を流した。

青龍映画賞側は「チェ・ウシクが映画『巨人』で、傷ついた少年ヨンジェを完ぺきに表現し、”演技の天才”と評価された」とし、授賞者選定の理由を明かした。

デビュー以降、最高の一年を送ったチェ・ウシクは、来る30日「第26回シンガポール国際映画祭」へ出席するため、シンガポールに向けて出国する予定だ。

WOW!korea提供

2015.11.27

blank