「非首脳会談」オランダ代表・サンダー「コーヒーショップで麻薬が売られている」

「非首脳会談」オランダ代表・サンダー「コーヒーショップで麻薬が売られている」

韓国居住の外国人がトークを繰り広げる「非首脳会談」のオランダ代表・サンダーが、オランダに関するさまざまなエピソードを公開した。

16日午後10時50分放送のJTBCバラエティ番組「非首脳会談」では、“チューリップと風車の国”オランダから来たサンダー・ルーマーが登場する。

サンダーは「オランダではコーヒーショップで麻薬が売られている」とし、「一般的にコーヒーショップは麻薬を売る場所であるため、コーヒーを飲むなら別の所(店)に行かなければならない」と明かし、出演者を驚かせた。

WOW!korea提供

2015.11.16

blank