[韓国K-POP]<コラム>「東方神起」と「SUPER JUNIOR」、馬年(午年)の新年あいさつ

[韓国K-POP]<コラム>「東方神起」と「SUPER JUNIOR」、馬年(午年)の新年あいさつ

2014年の馬年(午年)を迎え、一部の芸能人たちは馬の着ぐるみや馬顔の仮面をかぶってユニークな新年あいさつを行った。

韓国では、「東方神起」のチャンミンと「SUPER JUNIOR」のキュヒョンが、馬の人形と合体したコミカルな格好を公開し話題に。

2日、所属事務所「SMエンタテイメント」の公式Facebookには、英語のコメントが書いてある。「韓国で、2014年は馬の年です。『東方神起』チャンミンと『SUPER JUNIOR』キュヒョンによる新年の贈り物です。明けましておめでとうございます。」とのコメント。

一緒に投稿された1枚にその格好が写っている。二人は馬年ではないが、同じ年同じ月に生まれた仲良しアイドルとしても知られている。馬の人形の前足と自分の左手を上げながら、馬の鳴き声を真似ているチャンミンと、さらにそれを真似て同じポーズをとったまま、天井を見上げているキュヒョンの表情が面白い。ファンたちは、「チャンミンとキュヒョンのツーショットもいいね〜」、「午年の新年あいさつとしてはピッタリな写真だ!」、「アイドルの馬の扮装、めっちゃ可愛い」などの意見が多数。

なお、1990年の馬年(午年)生まれのアイドルには、「少女時代」のユナ、スヨン、「SHINee」のジョンヒョン、「EXO」のシウミン(XIUMIN)、ルハン(LUHAN)、クリス(KRIS)、「BIGBANG」のV.I(スンリ)、「FTISLAND」のイ・ホンギ、「CNBLUE」のジョンヒョン、「2PM」のチャンソン、ジュノ、「Secret」のハナ、「SISTAR」のボラ、女優のコ・アラ、パク・シネなどがいる。

一方、一回り年上の1978年生まれの芸能人には俳優のチュ・サンウク、ハ・ジョンウなどが活躍している。

日本列島と韓半島(朝鮮半島)は、大陸からの文物を千年以上にわたって吸収しながら独自に発展させ、様々な文化と価値観を共有してきた国同士である。言語的な面においても似たような語類や文法を使用しており、酷似している部分が極めて多い。

「近くて遠い国」とは言っても、地球上の視点からすれば、所詮は兄弟のような隣国同士なのだ。もちろん、「十二支」の数え方や該当する動物にまつわる言い伝えなども非常に似ており、芸能人たちの毎年の新年あいさつでは、このような干支を用いたパフォーマンスがよく使われる。

ただ、違いももちろんある。韓国では旧正月が本格的な新年モードになることだ。十二支でいうと、「猪」が「豚」に置き換わることもちょっとした違いだ。大陸から韓半島を経由し、十二支が伝来された当時の日本にはまだ豚がいなかったとの説もある。

2014年は、互いの相違点も共通点も尊重し合いながら、多種多様性による相乗効果が発揮されるような日韓関係になることを祈る。

 

2014.01.04

blank