俳優パク・ソジュン&ファン・ジョンウム、双子の兄妹から恋人役に

俳優パク・ソジュンとファン・ジョンウムが、双子の兄と妹から恋人役になった感想を述べた。
パク・ソジュンは、14日の午後2時にソウルのMBC新社屋で開催されたMBCの新しい水木ドラマ「彼女はきれいだった」の製作発表会で、「この席に一緒に座っているので妙な気分です」とファン・ジョンウムに対して言った。
パク・ソジュンとファン・ジョンウムは、前作のMBCドラマ「キルミーヒールミー」で、出生の秘密を持った二卵性双生児の兄と妹で出演した。今度の「彼女はきれいだった」では、恋人役で息を合わせるようになった。

パク・ソジュンは「ジョンウムさんとは演技のコードがとても似ているという感じがします。前作では、息もよくあって面白く撮影をしたので、いっしょにキャスティングされたと分かってとても嬉しくて連絡をしました。それでこのドラマどうなのかと聞くととてもいいと言ってました」と語った。
パク・ソジュンとファン・ジョンウムのキャスティングにネットユーザーは「パク・ソジュンとファン・ジョンウム、よく似合いそうだ」、「パク・ソジュンとファン・ジョンウム、今度は恋人の演技だね」、「パク・ソジュンとファン・ジョンウムのコミック演技が期待される」などの反応を見せた。

「彼女はきれいだった」は、16日の夜10時に初放送される。

2015.09.14

blank