“全治4週間の骨折”歌手Ailee、14日から新曲MV撮影再開へ

“全治4週間の骨折”歌手Ailee、14日から新曲MV撮影再開へ

韓国歌手Aileeがカムバックを控えて新曲ミュージックビデオ(MV)撮影中に全治4週間の負傷(骨折)した中、来る14日からMV撮影を再開することがわかった。

9日、歌謡関係者によるとAileeは14日から新曲MV撮影に再び参加するという。現在計画していたMV分のうち、3分の1のみ残しておいた状況。負傷にも関わらずファンとの約束を守るため、計画していた日程を消化するという意志だ。

先立ってAileeの所属事務所YMCエンターテインメント側は「Aileeが4週間の骨折にも関わらず、活動強行の意思を明かした」と立場を伝えた。

予定通り活動をおこなうことはファンのためにAileeが決定。大怪我だが長い間待っていたファンのためにこれ以上、カムバックスケジュールを延期することがでず、このような選択をすることになったものだ。これによりAileeは来る30日にニューアルバムを発売する。

関係者は「本人の意志を尊重して予定されたスケジュールを消化するが、治療に最大限集中して早く全快するよう努力を傾ける」と説明した。

先立ってAileeはは去る7日、MV撮影中に小道具として置いていたラジエーターが右足の甲に落ち、開放性骨折で全治4週間の診断を受けていた。

WOW!korea提供

2015.09.10

blank