“YGの怪物新人”「iKON」、「BIGBANG」に続き毎月新曲公開へ

“YGの怪物新人”「iKON」、「BIGBANG」に続き毎月新曲公開へ

YGエンターテインメント(以下、YG)が“怪物新人”「iKON(アイコン)」の破格的なデビュープランを公開した。

YGは8日午前11時、YGライフブログに「iKONは15日にデビューシングルを発表し、10月1日にデビューアルバムの半分であるハーフアルバムを、11月2日に正規アルバムを発売する予定だ」と知らせた。

このような計画はことし5月初めから8月までおこなった“先輩”「BIGBANG」のカムバックプロモーションと類似した方式だ。過去4か月間、「BIGBANG」は「LOSER」や「BAE BAE」など新曲8曲で各音源チャート1位はもちろん、音楽番組1位のトロフィーまで総なめにした。

このバトンを「iKON」が引き継ぐことになった。9月から11月まで順次、新曲を公開し、月間チャートに加え、年末の授賞式新人賞まで目指すという意思だ。それだけ完ぺきな新曲でアルバムを制作したという自信感だ。

これらの計画公開前、午前0時には「iKON」のカムバックティーザーイメージがベールを脱いだ。「iKON-GET READY?」というタイトルイメージにはレッドカラーのバスケットボールコートを背景に、「GET READY?」というフレーズが記されており、話題を集めた。

前日にはヤン・ヒョンソク代表プロデューサーがInstagramに「#iKON、#firstMV、 #debut、#comingsoon、 #nowshooting」というハッシュタグと共に「iKON」のMV(ミュージックビデオ)撮影現場を収めた映像を掲載した。

B.I、BOBBY、キム・ジンファン、ク・ジュンフェ、ソン・ユンヒョン、キム・ドンヒョク、チョン・チャヌで構成された「iKON」は2013年Mnet「WIN」、2014年「MIX & MATCH」を経て、デビューのチャンスを得た。デビュー前から大きな関心と期待を集めている。

WOW!korea提供

2015.09.08

blank