Red Velvet、10日「M Countdown」で新曲ステージ初披露

Red Velvet
ガールズグループRed Velvetが、タイトル曲「Dumb Dumb」のステージを10日に初披露する。
Red Velvetは10日、Mnetの「M Countdown」を皮切りに、11日にKBS2TV「ミュージックバンク」、12日にMBC「ショー!音楽中心」、13日にSBS「人気歌謡」など各種音楽番組に出演し、1stアルバムのタイトル曲「Dumb Dumb」のステージを公開する計画だ。
新曲「Dumb Dumb」は、英国の作曲家チームLDN Noiseが手掛けたアップテンポのポップダンスナンバー。「Ice Cream Cake」「Automatic」などを通じて差別化されたステージを見せ、バツグンの歌唱力とパフォーマンスが認められてきたRed Velvetが、「Dumb Dumb」ではどのような魅力を披露するのか、期待される。
また、6日、Red Velvetの公式インスタグラム、SMTOWNのYouTubeチャンネル、NAVERの「V」アプリのSMTOWNチャンネルなどを通じて、第3弾ティーザー映像を公開。メンバーごとのソロカットも公開し、話題を集めている。映像ごとに、「The Red」の収録曲の一部音源が盛り込まれているだけに、Red Velvetの新しい音楽にも関心が寄せられ、今回の活動への期待を一段と高めている。
タイトル曲「Dumb Dumb」をはじめ、全10曲が収録されているRed Velvetの「The Red」は9日0時に公開される。

2015.09.06

blank