イ・ミンホ、サイン会での特大サービスにファン感動

イ・ミンホ俳優イ・ミンホが特大ファンサービスを見せた。
イ・ミンホは先月31日、ソウル市三成洞のCOEXモール・ライブプラザで、バッグブランド「Samsonite Red(サムソナイト レッド)」のグローバルモデルとして、ファンと触れ合った。
この日、会場には数多くのファンが押し寄せ、イ・ミンホの爆発的な人気を証明した。イ・ミンホは貴重な時間を作ってきてくれたファンのため、指を絡ませて手を握ったり、少年ファンには頭をなでてあげたりするなど、細やかな気遣いを見せ、サイン会を一瞬でファンミーティングにする底力を見せた。
一人一人と目を合わせながら感謝の気持ちを伝え、サインをするだけでなく、写真撮影にも快く応じるなど、普段からファンを大切にする気持ちがそのまま表れていたイ・ミンホは、ファンに感動を届けたという。
イ・ミンホは2日から、350億ウォン規模の韓中合作ブロックバスター映画「バウンティー・ハンターズ」の撮影に入った。

2015.09.06

blank