CNBLUE、ジョン・ヨンファの自作曲「シンデレラ」でカムバック

CNBLUE人気バンドCNBLUEがジョン・ヨンファの自作曲「シンデレラ」でカムバックする。
来る14日に公開されるCNBLUE正規2nd「2gether」のタイトル曲「シンデレラ」はリーダージョン・ヨンファの自作曲で、エレクトロニック要素が加味されたダンス用ポップロックだ。
特に古典童話をトレンディーなサウンドと現代的な感性で再解釈して風変わりな魅力を感じることができるという評価だ。
これと関連して所属事務所のFNCエンターテインメントは4日0時にCNBLUE公式ホームページで正規2nd「2gether」オープニングティーザー映像を公開した。
「シンデレラ」をテーマにした映像では眠りから覚めた朝、片方のハイヒールだけが残されたまま一人になったCNBLUEメンバーの姿が含まれている。また楽しいリズムのベースラインとシンスサウンドが印象的なバックミュージックが流れる中で「シンデレラ」と叫ぶジョン・ヨンファの声だけ残って動画が終わって新曲に対する興味をそそっている。
一方CNBLUEは今月7日から10日まで四日間メンバーの個人ティーザー映像を順番に公開する。

2015.09.04

blank