パク・シネ “映画「兄貴」出演、肯定的に検討中”

パクシネ俳優パク・シネが、映画「兄貴」への出演について詳細事項を調節中だ。
2日、パク・シネの所属事務所の関係者は、「最近、映画『兄貴』への出演のオファーを受けて肯定的に検討中だ。詳細事項を調節している」と明らかにした。
「兄貴」は、詐欺師の兄が家出をしてから15年ぶりに有望な柔道選手の弟に不意に現われて願わない同居をはじめて起るエピソードを描く。
チョ・ジョンソクが兄を、EXOのド・ギョンス(ディオ)が有望な柔道選手であってが人生が狂った弟に扮する。
「兄貴」は、10月にクランクイン予定だ。

2015.09.03

blank