BTOBソンジェ、“「村」への出演は光栄。迷惑にならないようにがんばる”

201509021511771670_55e6932025e5f

人気アイドルグループBTOBのユク・ソンジェが、 SBSの新しい水木ドラマ「村-アチアラの秘密」への出演を確定し、キャスティングされた感想を語った。
ソンジェは、2日の午後所属事務所のCUBEエンターテイメントを通して「まず水木ドラマ主演という立場に立つことができて本当に光栄です」と「村」のパク・ウジェ役にキャスティングされた感想を明らかにした。

そして「出演を決めるまで控え目でした。一緒に出演するようになったムン・グニョン先輩を含む名優たちの名声に泥を塗らないようにがんばります」と付け加えた。
ソンジェは先立ってケーブルチャンネルtvNのドラマ「応答せよ 1997」から始まって「九厄少年」に出演してBTOBを代表する演技ドルとして活躍した。以後KBS 2TVの「Who are you-学校2015」で純情派反抗児のクォン・テグァン役を引き受けて印象的な演技をし今度の演技も期待を集めるところだ。特に、演技者としては大先輩である俳優ムン・グニョンと一緒に主人公に抜擢され、ふたりのコンビも鑑賞ポイントになる見込みだ。

「村」は小さくて平和な村に、ネーティブスピーカー教師として赴任したソユン(ムン・グニョン)が、長期間黙認されていた死骸を見つけ、そこに交番のお巡りさんのウジェ(ソンジェ)が事件の真実の追跡に力を合わせながら起こるエピソードを描く。
「ヨンパリ」の後続となる。

2015.09.02

blank