”サランちゃんパパ”秋山成勲、数学の代わりに絵に集中… 先生から叱られ「申し訳ありません」

”サランちゃんパパ”秋山成勲、数学の代わりに絵に集中… 先生から叱られ「申し訳ありません」

”サランちゃんパパ”こと総合格闘家の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)が画伯に変身し、話題だ。

去る1日放送のJTBCバラエティ番組「学校に行ってきます」では、西仁川高校の新学期に合わせ、スンヨン(KARA)、シン・スジ、秋山成勲、KangNam(M.I.B)、キム・ジョンフンらの姿が放送された。

この日、数学の授業に参加した秋山成勲は、新学期の授業スタートから”難関”にぶつかった。1学期の復習テストがおこなわれた中、問題用紙を受け取った秋山成勲は、机の前に先生がやって来るたびに用紙を隠すなど”怪しい”行動を見せた。紙には何かを一生懸命書いているようすだったが、それは回答ではなく、教科書の絵をまねして描いているだけだった。しかし、先生の目をごまかすのに失敗。絵を発見した先生の指摘に、「申し訳ありませんでした」と素直に謝る姿を見せ、教室中から笑いが巻き起こった。

一方、JTBC「学校に行ってきます」は、学生時代を懐かしむ芸能人らが17歳の”あの頃”に戻り、実際に学校生活を体験するもの。韓国で人気を博している。

WOW!korea提供

2015.09.02

blank