SUPER JUNIOR、「a-nation」でメンバーの入隊について言及

SJ

SUPER JUNIORが日本公演で、メンバーのシウォン、ウニョク、ドンヘの軍入隊について語った。
オリコンスタイルは最近、「SUPER JUNIORが国内最大級の夏フェス『a-nation stadium fes.』に出演し、5万人を魅了した」と報じた。
報道によると、29日に開催された同公演で、ヘッドライナーを務めたSUPER JUNIORは「久しぶりにこんなに多くの皆さんの前で、ステージに立てて幸せです」と伝え、SUPER JUNIORのステージに歓声が沸き起こったという。
SUPER JUNIORが「a-nation」に出演するのは、今年で3回目。特に、ユニット活動をしているドンヘとウニョクは4年連続の出演となった。この日の公演で、SUPER JUNIORはヒット曲「SORRY,SORRY」をはじめ、キュヒョン、リョウク、イェソンからなるユニットSUPER JUNIOR-K.R.Y.の新曲、ドンヘとウニョクの華麗なダンスステージなどを披露した。
また、ヒチョルは公演で、「ウニョクとシウォン、ドンヘと一緒に立つ最後のステージですが、このように大きなステージで歌えて幸せです」と語り、メンバーの軍入隊について言及。続いてウニョクは「楽しい時間を過ごしたことを忘れない」と話し、ドンヘは「2年間待っていてほしい」と伝えた。
SUPER JUNIORのメンバー、ドンヘとシウォンは最近、義務警察の選抜試験に合格し、年内に入隊する予定だ。

2015.08.30

blank