「Leessang」、新人歌手を初プロデュース…来月4日にデビュー!

「Leessang」、新人歌手を初プロデュース…来月4日にデビュー!

韓国グループ「Leessang」が初プロデュースした新人歌手ミウが来る9月4日にデビューする。

ことし7月にお披露目した「Leessang」の新曲「走馬灯」で優れた歌唱力と魅力的なボイスを披露したミウが歌手として本格的な出撃を知らせるものだ。

Leessangカンパニー側は「ミウがLeessangカンパニーで初めてお披露目する新人で、3年間のはっきりとした音楽的カラーを見つける準備期間を経て、最高の完成度を備えた後、デビューを確定した。Leessangの名前をかけて初めて送り出す新人であるだけに、最高の実力と可能性がうかがえるアーティストであることは間違いなく、大衆の感性をお互いに引きつけるもう一人の新鋭誕生だ」と20日、伝えて自信を示した。

ミウは作詞・作曲・編曲の実力まで兼ね備えたシンガーソングライターで、3年間の曲作業を通じて音楽的な内的充実を積んできた。今回のデビューシングル曲も本人が直接曲を作り、ミウ特有の感性を見せてくれる予定だ。

何より「Leessang」が初の後輩養成として手掛ける実力派新人なので、今後彼女の音楽的な歩みは注目に値する。

一方、ミウは9月4日の正式デビューを控えて、順次情報を公開する予定だ。

WOW!korea提供

2015.08.21

blank