「ヨンパリ」チュウォン、死を恐れるキム・テヒに慰めの抱擁

≪ドラマNOW≫「ヨンパリ」チュウォン、死を恐れるキム・テヒに慰めの抱擁

※ネタバレになる内容が含まれています。

20日に放送されたSBSドラマ「ヨンパリ」では、ヨジン(キム・テヒ)を殺そうとする病院長(パク・パリョン)とイ課長(チョン・ウンイン)の姿が描かれた。

ヨジンは病院長とイ課長の話を聞いて怖がっていた。

テヒョン(チュウォン)はチェヨン(チェ・ジョンアン)からドジュン(チョ・ヒョンジェ)がヨジンを殺そうとしていることを聞く。これを知ったファン看護師(ペ・ヘソン)は病院長を襲撃し、病院は修羅場になった。

テヒョンは心配になってヨジンのもとを訪れると、ヨジンは泣きながら「明日手術室で私を殺すんだって。私はもう終わり」と言った。テヒョンは「手術室には僕がいる。僕の手術台の上では誰も死なない。僕を信じて」と抱きしめて慰めた。

WOW!korea提供

2015.08.21

blank