SUPER JUNIORリョウク、“キボムよ、いつも応援してる”と別れのあいさつ

201508201733772144_55d593645d679

人気アイドルグループSUPER JUNIORリョウックが、契約期間満了でSMエンターテイメントを去ったキム・キボムに別れあいさつをした。
リョウクは、20日自身のTwitterに、同じ日にSMエンターテイメントを去ったキム・キボムに別れあいさつをした。リョウクは、「キボムよ、いつも応援している」と始めた。そして「良い所でもっと幸せになるように心から願う。僕たちが一緒にしたSUPER JUNIORも良い記憶で長く残ってほしい」と暖かく応援した。

キム・キボムは、20日にSMエンターテイメントと専属契約が満了した。キム・キボムは、2005年SUPER JUNIORのメンバーでデビューした後、2006年以後活動から抜けたまま演技者としての道を歩いて来た。
リョウクが属したSUPER JUNIORは、17日にアメリカの「2015 TEEN CHOICE AWARDS」で韓国歌手史上初の受賞の栄誉に輝いた。

2015.08.21

blank