「sg WANNA BE」、4年ぶりのカムバックでファンに誓う「癒やしになるよう歌っていく」

「sg WANNA BE」、4年ぶりのカムバックでファンに誓う「癒やしになるよう歌っていく」

人気グループ「sg WANNA BE+」が4年ぶりにカムバックし、固い覚悟を明かした。

「sg WANNA BE+」は19日午後、ソウル・江南(カンナム)駅のMステージで行われたNAVERのVアプリ「ワナビーショー」で「久しぶりに3人が集まって歌う。初心に戻って、いい歌をお聞かせする。本当にありがとう」とあいさつした。

メンバーのジノは「音楽は思い出を共有できていいものだと思う。皆さんが年を取っても僕たちの声が癒やしになるよう歌っていく」とファンに伝えて感動させた。

「sg WANNA BE+」はこの日午後10時にニューアルバムを発売し、4年ぶりに韓国歌謡界にカムバック。新曲「胸がときめくように」と「いい思い出」のダブルタイトルで活動をしていく。ニューアルバムにはそれ以外にも3人が作詞・作曲に参加した3曲も収録されている。

この日ニューアルバム「THE VOICE」を発表する「sg WANNA BE+」は、10月9〜10日にソウル・オリンピックホールでコンサートを開催し、ファンと再会する。その後、大邱(テグ)や釜山(プサン)などツアーを展開する。

WOW!korea提供

2015.08.19

blank