女優チュ・ダヨン、ドラマ「ミセス・コップ」に特別出演へ

女優チュ・ダヨン、ドラマ「ミセス・コップ」に特別出演へ

韓国女優チュ・ダヨンが大人気放送中であるSBS月火ドラマ「ミセス・コップ」に特別出演する。

彼女はこのドラマで孤児として育ち反抗的な気質を持った家出女性役を演じ、性売買事件の核心人物としてドラマの緊張感を高める。

チュ・ダヨンは19日所属事務所を通じて「重要な役どころを引き受けただけに責任感が大きく、先輩方が一生懸命導いてこられたドラマにご迷惑をかけないよう、熱心にする」と出演の感想を明かした。

ドラマ「覆面検事」や「ドクター・フロスト」、「感激時代」などに出演以降、再びテレビに顔を出すチュ・ダヨンは、作品のたびに誠実な演技を見せた。「ミセス・コップ」では、どこまで発展した演技を見せてくれるのか、注目される。

「ミセス・コップ」は警察としては100点、母親としては0点の正義感があり、熱いハートを持った”おばさん警察”(キム・ヒエ)の活躍を通じて、韓国のワーキングママの哀歓を描いたドラマ。視聴率調査機関ニールセンコリアの集計結果、18日の放送分が12.1%の全国視聴率を記録し、同時間帯1位を獲得した。

WOW!korea提供

2015.08.19

blank