デビュー10周年の俳優イ・ヒョヌ、心境明かす 「実感湧かない… 初心にかえる」

デビュー10周年の俳優イ・ヒョヌ、心境明かす 「実感湧かない… 初心にかえる」

韓国俳優イ・ヒョヌ(太王四神記)が、デビュー10周年を記念してファンと特別な時間を過ごした。

イ・ヒョヌは10年間、俳優として活発な活動を続けてきた。ことし10周年を迎えるにあたり、所属事務所キーイーストの公式Facebookでおこなわれた「デビュー10周年サプライズイベント」に当選したファン10人と特別ファンミーティングを開催。意味深い出会いを通して、ファンへの愛を表現した。

今回のイベントは、ソウル市内のレストランで進行された。これは、自身をこれまで継続して応援し、関心を寄せてくれたファンのために食事のもてなしはもちろん、対話を交わしながら共に最高の思い出を作る時間となった。

イ・ヒョヌは「もうデビュー10年とは、実感がわかない。まだ学ぶべきことは多く、いままでお見せしてきたことより、今後お見せしたいものの方がさらに多い気がする。初心にかえり、俳優としてさらに良い姿をお見せしたい」とし、「10周年という意味に合わせ、きょうは10人のファンたちと共に過ごしたが、今後20年、30年、それ以上の時間をファンと共にできるよう、一生懸命に頑張っていく。これからも応援してほしい」と心境を伝えた。

一方、イ・ヒョヌは来る20日、映画「ビューティー・インサイド」の公開を控えており、慎重に次回作を検討中だ。

WOW!korea提供

2015.08.19

blank