BIGBANG、9月アルバムしばらく延期!再充電が必要

201508181521774207_55d2cf7454d19

過去4ヶ月間「MADE SERIES」のアルバムを発表して休む間もなく走り続けたBIGBANGが、9月1日に予定されていた正規アルバムの発表をしばらく延期して再充電の時間を持つことに決定した。
YGエンターテイメント(以下 YG)は、18日にこのように明らかにして「過去4ヶ月間、休む間もなく走り続けたBIGBANGに再充電の時間が必要だと判断した」と伝えた。

そして「BIGBANGのメンバーも正規アルバムであるため、もう少し完成度の高いアルバムにするために追加で新曲の作業をしたいという意見を伝えて来たため、韓国内の放送活動のために約3週間空けておいた9月のスケジュールをメンバーの再充電とともに追加の新曲作業のための時間として活用する事にした」と付け加えた。正規アルバムの延期に対してはファンの了解を求めた。

毎月、新曲の発表とともに140万人以上のグローバルな観客と会うワールドツアーを進行中のBIGBANGは、公演の場所ごとに前売り開始後数分でチケットを完売させ、発表する新曲を16カ国のiTunes(アイチューンズ)の1位にランクさせるなど、全世界的な人気を証明している。同時に韓国では、主要音源サイトの月間チャートで3ヶ月連続 1位という類例のない記録を達成中だ。
8月に発表した新曲「私たち愛するのをやめましょう(LET'S NOT FALL IN LOVE)」もやはり主要の音源サイトの週間チャートで2週連続1位を果たしながら、果してBIGBANGが4ヶ月連続で月間チャート1位を果たすことができるかに対する歌謡界の関心が溢れている状況だ。

22日に放送されるMBC「無限に挑戦-2015 嶺東(ヨンドン)高速道路歌謡祭」では、G-DRAGONとSOLが、ZE:Aグアンヒと一緒にチームを成した「ファンテジ」の「なんてこった」を初公開する予定で、放送後に音源も公開されることと予想されてファンの大きな期待を集めている。

2015.08.18

blank