元「f(x)」ソルリ、第2の「建築学概論」出演か… 事務所側「検討中」

元「f(x)」ソルリ、第2の「建築学概論」出演か… 事務所側「検討中」

韓国ガールズグループ「f(x)」を脱退したソルリが、女優に転向することを明かした中、事務所側が次回作について慎重な態度をみせている。

SMエンタテインメント関係者は13日午後、ソルリが映画「チャンミ:私の母は彼女」にキャスティングされたと報じられると、韓国メディアの取材に「検討中の作品。決定事項はない」と語った。

この日、韓国メディアは「第2の『建築学概論』と呼ばれるこの映画で、女性主人公チャンミの20代までの姿をソルリが、その後の成人したチャンミは女優ソン・ユンジュが担う予定」と報じた。

ソルリが同作品に出演することになると、映画「建築学概論」の「Miss A」スジと似た道を進むことになる。これまで複数のドラマと映画で演技力を積んできたソルリが、前作とどのように変化した姿を見せるのか、ファンの関心が高まっている。

一方、チョ・ソクヒョン監督の長編デビュー作「チャンミ:私の母は彼女」は、下半期にクランクイン予定。

WOW!korea提供

2015.08.14

blank