「SUPER JUNIOR」イトゥク、”悪質デマ”捜査は最終段階へ

「SUPER JUNIOR」イトゥク、”悪質デマ”捜査は最終段階へ

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のイトゥク(32)が、悪質デマやネット上での中傷コメントに対する捜査状況を伝えた。

イトゥクは13日午後、自身のTwitterに「皆さんの協力で、捜査は最終段階に入った。詳しいことは、いま話すことはできない。明確に言えることは、何人かを捕まえたという警察からの報告が届いているということ。今後も、この問題の後にも同じようなことが繰り返されたら、同様に進行していく予定」と報告した。

続けて「社会の法や秩序を犯すことなく、一生懸命生きていこうとしている。そのような悪質デマ・中傷に対して屈することなく、立ち向かおうと思う」と強い意思を示した。

これを前に、イトゥクは家族に関する虚偽の事実を流出させたネットユーザーの資料を集め、調査中であることを明かしていた。

イトゥクは去る4日、自身のTwitterに「僕はいま、資料を集めている。インターネット上に虚偽事実を流出させ、中傷コメントや悪質デマを流す人がいる。特に、家族に対する誹謗中傷は、すべてのもの(証拠)を集めている」と伝えた。

WOW!korea提供

2015.08.14

blank