俳優イ・ジュンギと東方神起チャンミン、緊張感の高揚!“同盟失敗か?”

201508120820772459_55ca85386a81e

「夜を歩く士」で、イ・ジュンギがチャンミン(東方神起)の胸ぐらをつかんで緊張がますます高まる。
MBCの水木ドラマ「夜を歩く士」サイドは12日、イ・ジュンギとチャンミンの一触即発の対立の現場が写ったスチール写真を公開して視線を集めた。
公開された写真を見れば、お互いを睨むキム・ソンヨル(イ・ジュンギ)とイ・ユン(チャンミン)の火花が散るようなアイコンタクトが収められていて見る人々も緊張させる。ソンヨルはまるで敵に対するようにユンの首をつかんで彼を持ち上げた。

第10話でソンヨルはユンを訪ねて、チョンヒョン世子備忘録を探し出したことを明かし、吸血鬼(イ・スヒョク)を倒す意志があれば、自分を訪ねて来るようにと言ってふたりの同盟が成されるようであった。しかし公開されたスチールの中では、対立する様子が描かれ、彼らの間にどんな変化があったのかに興味が深まる。
「夜を歩く士」サイドの関係者は、「今日放送の第11話で、お互いを誤解するようになったソンヨルとユンが神経戦を繰り広げるようになる。果してふたりが葛藤を越えて同盟を結ぶことができるかどうか、関心を持って見守ってほしい」と伝えた。

「夜を歩く士」は、人間の本性を失わないバンパイア士ソンヨルが、絶対悪に立ち向かう秘策が書かれたチョンヒョン世子備忘録を探して男装の書籍商人チョ・ヤンソンと繰り広げる命がけのラブストーリーだ。

2015.08.12

blank