「取材レポ」“行ってきます!” SHU-I ヒョンジュン入隊!笑いと涙と感動の「LIVE ARCH vol.6」 大盛況!

 YM5_1866

 

世界をエンターテイメントで結ぶ懸け橋「LIVE ARCH」。

第6弾の「LIVE ARCH vol.6」は韓国の5人組アイドルグループSHU-Iをゲストに迎え、12月9日(月)東京・渋谷ヒカリエホールにて昼夜の2公演が開催された。

グレーとブラックのジャケットとジーンズをクリスマスバージョンに装飾し、新曲「SO in Luv」でオープニングを飾ったSHU-Iはオールスタンディングで盛り上げるファンの応援を受けて、スタートからエキサイティングなステージで会場を魅了!

会場中が熱気に覆われると、ここでMCの椎名真子とSHU-Iの応援ゲストとしてお笑いコンビ「しずる」の村上純が登場。

SHU-Iの「アンニョハセヨ~SHU-Iです」とお約束のあいさつからトークへ。

 

YM5_4755

 

「SHU-Iのキラキラ、チャンヒョンです。今日も頑張っていきたいと思います(チャンヒョン)」

「みなさん、今日も最後までよろしくおねがいしま~す(ミンホ)」

「空、海、山、自然が大好きな男、SHU-Iリーダー・インソクです。よろしくおねがいします(インソク)」

「アイセイP(ファン:J) PP (ファン:JJ)、PPP(ファン:JJJ)P~(ファン:J)よろしく!(ヒョンジュン)」

「(ラップ調)SHU-Iで一番年下、でもSHU-Iで一番老け顔(笑)末っ子ジンソクです(ジンソク)」

とヒョンジュンのコール&レスポンス式からジンソクの笑い系とそれぞれの個性が光る自己紹介で盛り上げるメンバーに会場からは大きな声援が送られた。

 

YM5_2630

続いて、ジンソクの「盛り上がる準備はできていますか?」の掛け声で「Don’t be down」を。

ステージ狭しと飛び跳ねるパワフルなダンスパフォーマンスで男らしさを表現、まるでかわいい“チワワ”から精悍な“ドーベルマン”へと華麗な変身を遂げたような印象だ。

「Scream」を歌い終え、汗を拭くメンバーや水を飲むメンバー。

 

「ここ、暑いです」とミンホが話すとジンソクは自分の水を村上に差し出し、飲ませる気遣いを見せた。

ジンソク、村上の間接キスの光景に客席から「キャー!」という悲鳴にも似た声が上がった。

SHU-Iのメンバーとは仕事で何度か顔を合わせていたという村上は「実は楽屋に色々な飲み物が用意されていますが、SHU-Iのメンバーは“なっちゃん(オレンジジュース)”が好きみたいで、一番減りが早いんですよ」との暴露話にメンバーも「なっちゃん、好きです!」とニッコリ。

 

YM5_1318

 

SHU-Iのエピソードが紹介された後は、「LIVE ARCH」恒例のファンからの質問コーナーへ。

Q好きな女性のヘアースタイルは?

チャンヒョン:長くてウェーブがかかったヘアースタイルが好きです。黒髪も大好きです。

ミンホ:僕はストレートヘアーがいいですね。あくび?足首まである長~い髪がいいですね(笑)

インソク:女性といったらぼうずです。(客席からの「え~!」との声が)冗談ですよ。冗談(笑)。噴水みたいなフワっとしたヘアーが好きで、ポニーテールも好きです。

PJ(ヒョンジュン):前髪をそっとかき上げるしぐさが好きなので、少し前髪がながい女性らしいヘアースタイルが好きです。

 YM5_2231

Qどうしたらダンスが上手くなりますか?(K-POPのカヴァーダンスをしているという小学生の女の子)

ミンホ:SHU-Iのダンスといえば、PJ(ヒョンジュン)です。

ヒョンジュン:ダンスはフィーリングです!こんな感じです。(実演するPJ)

 YM5_2209

 

ファンとの交流でエネルギーをチャージしたSHU-Iは「ネバギバYear!」「Summer Sweet」「Smile For Me」「HITORIJIME」など4曲をメドレーで。

途中、インソクが側転しながらアクロバットのようなパフォーマンスを披露すると会場は大歓声に包まれた。

クリスマスソングの「赤鼻のトナカイ」をアカペラで歌いながらクリスマスのカチューシャを頭につけて5人が再登場しプレゼント抽選会に。

ミンホが「韓国でリリースした5人のサイン入り、1stアルバムをプレゼントします」と

5名が選ばれ、さらに25名がメンバー全員との写真撮影がプレゼントされた。

 

YM5_2847

 

さらに、会見で語ったとおり、SHU-Iの貴重な私物をプレゼントすることに。

チャンヒョンはプリクラ、ミンホは1stアルバムで着用した蝶の柄の上着を。インソクは自身のパスポートと同じ証明写真にサインを入れて、ヒョンジュンは初めて買ったという愛用のギターをプレゼント。

ジンソクは「僕はリップクリームです。小さいけど、強い、意味のあるプレゼントです!」と自信満々でアピール。

さらに、隣のヒョンジュンの唇にリップクリームを塗ってあげるという一幕も。

楽しそうにインソク、ミンホ、チャンヒョンと順番に塗ってあげるという予測不可能な行動に出たジンソクにファンは大興奮、会場の温度は益々上昇。

SHU-Iのメンバーが考えに考え抜いた?アイデア満載のプレゼントにファンからは称賛の大きな拍手が送られた。

ステージに上がったファンにプレゼントを渡す時もSHU-Iのキャラが炸裂。

インソクは王子さまのように跪くポーズで、ヒョンジュンは熱いハグで、ジンソクはダンスしながら、ミンホは片手でバク転を、チャンヒョンはバレエの連続ターンでと、それぞれ凝った演出で会場を沸かした。

「LIVE ARCH」が入隊前の最後のステージとなるヒョンジュンは「12日に入隊します」と改めてファンに報告。

「最後の最後まで、メンバーと、ファンのみなさんと一緒にこの時間を過ごすことができて、本当にしあわせです。本当にありがとうございます」と感謝の言葉を真摯に伝えた。

 

YM5_2718

 

ミンホが「元々、ヒョンジュンは11月24日広島でのライブが最後だったのですが、もう一度、一緒にステージに立ちたいと思っていたので、今日(入隊3日前)、一緒のステージに立つことができてうれしいです」と語ると、インソクも「PJと4年間一緒に過ごし、喜怒哀楽を一緒に経験しました。2年後にもっと大きなステージで、5人でライブできるように、4人で力を合わせて頑張っていきたいと思いますので、みなさんもずっと、ずっと熱い応援をよろしくお願いします」と述べた。

SHU-Iの曲でクリスマスのカチューシャが似合う曲「Kiss my life」を紹介し、再びライブへ。

この曲だけはファンが写真撮影OKということで、場内のファンは5人揃った貴重な瞬間をカメラに収めようと、応援と撮影で大忙し。

メンバーも歌いながらポーズをとるなど、プレミアムイベントならではの演出を楽しんだ。

 

YM4_6504

 

インソクが「次の曲が最後の曲になります」と発表すると「え~!短い~」と会場は大合唱。

ジンソクが「次の『Forever with you』は僕たちが作詞した曲で、ファンのみなさんへの感謝の気持ちを歌詞に書いたので、じっくり聴いて下さい」と呼びかけ、ヒョンジュン、そしてファンへ、その思いが届くようにと、5人のハーモニーが会場に響き渡り、感動の大波で包み込んだ。

ステージのスクリーンにはこれまでの活動を思い出させるメンバーの懐かしい写真が次々と映し出された。

アンコールの声に応えて、ブラックのフォーマルスーツに着替えた5人が登場!

「Hey girl」「Hajimari song」を元気いっぱい、タオルを振り回すパフォーマンスにファンもノリノリでライブは最高潮へ。

再び「SHU-I!」コールが湧き上がるWアンコールで客席横からサプライズ登場した5人は大興奮のファンの元へと駆けまわった。

5人揃って、ステージに立ったメンバーは「バイバイ」とあいさつし、退場。

 

YM5_2630

会場からは「きっと、いつか。きっといつか。また会えますように。君はひとりじゃないよ」とファンの大合唱が巻き起こった。

その歌声に応えるようにステージにはヒョンジュンの姿が。

「みんな、本当にありがとう!今日は笑顔でみなさんと過ごせて、この時間は永遠に忘れられないと思います。みなさん、心から愛しています」と今の気持ちを伝え、「いつも僕らのことを支えてくれる“みなさんとの架け橋”のような曲です」とゆずの「栄光の架橋」をギターの弾き語りで熱唱。

「僕のことを忘れないで待っていて下さい。行ってきます!」との言葉を残し、ヒョンジュンはステージを後にした。

笑いと涙と、感動を呼んだ同公演はSHU-Iとファンとの絆をさらに深め合うものとなった。

また、ライブ終了後は一人ひとり、全員がメンバーと触れ合えるハイタッチ会も行われた。

2年後、より成長した5人の活躍に期待が高まる。

 YM4_6291

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

photo:(C)韓タメDaily

 

SHU-I「SO IN LUV」特設サイト: http://www.formula-music.com/SHU-I/

 

LIVE ARCH  http://www.livearch.jp

 

 

2013.12.11

blank