女優カン・ハンナ、週末ドラマ「ママ」にキャスティング… 「幅広い演技を見せたい」

201507311612777802_55bb2003c2cee

韓国女優カン・ハンナが、MBCの新週末ドラマ「ママ」にキャスティングされた。

 カン・ハンナは劇中、飛び跳ねるような魅力で男心を揺さぶる、裕福な家庭の娘カン・ユラ役を演じる。カン・ユラは裕福な家庭で育ったが、どこか憎めない性格で、クールな魅力も兼ね備えたキャラクター。ストーリーに活力を吹き込み、視聴者の視線をくぎ付けにする予定だ。

 出演が決定したカン・ハンナは「『ママ』という作品で、日頃から尊敬する先輩方と共演することになり、とても光栄に思い、感謝する。この作品では、映画で見せてきた姿とは異なる正反対の魅力をお見せしたい。緊張する反面、わくわくしている。ユラのように飛び跳ねるような魅力と新人らしい姿勢で、幅広い演技をお見せできるよう努力する」と心境を伝えた。

 これまでカン・ハンナは、数多くの短編映画と独立映画を中心に演技を披露。ドラマ初挑戦となった「ミスコリア」では、キュートな小悪魔イム・ソンジュ役を担い、短い出演にも関わらず強烈な印象を残した。

 一方、ドラマ「ママ」はシングルマザーとして子供を育て、多くを犠牲にしてきた母親が”孝行はセルフ”と話しながらも、あらゆる手段で遺産を相続しようとする子供たちへ痛快な復讐を仕掛けるストーリー。現在、チャ・ファヨン、チャン・ソヒ、ホン・スヒョン、イ・テソンらの出演が確定しており、話題を集めている。来る9月、韓国MBCで放送予定。

WoW!Korea提供

2015.08.03

blank