SUPER JUNIORキュヒョン、シェフのチョン・チャンウクと流暢な日本語で対話!

사본 -201507292330772400_55b8e4f0b391301

シェフのチョン・チャンウクが流暢なな日本語の実力を誇った。
29日の午後放送されたMBCバラエティプログラム、「黄金漁場-ラジオスター」(以下「ラス」)は「尋ねるな過去」特集で進行され、シェフのチョン・チャンウク、俳優カン・イェビン、歌手ホ・ガク、ペ・スジョンが出演して特別なトークを公開した。
この日チョン・チャンウクは、「通訳士を8年もしたのは事実なのか」というMCの質問に、「8年という期間に軍隊も含まれている。日本で生まれて韓国と日本を行ったり来たりしながら育った」と明らかにした。

また、「母は韓国語が下手で、父は韓国で不動産関連の仕事をしていた」と明らかにした彼は、「本当に日本語が準備できたんですか」と急に日本語で質問を投げたキュヒョンに「そうです」と短く答えた。
彼は続いて長い質問をしたキュヒョンに流暢な日本語でつかえないで答える姿で、MCの驚きを誘った。
「ラス」は、毎週水曜日の午後11時15分から放送される。

2015.07.30

blank