放映終了カウンドダウン「オレンジマーマレード」ヨ・ジング、AOAソルヒョン、甘いデート発覚 “ハッピーエンドか?”

unnamed俳優ヨ・ジング、人気ガールズグループAOAソルヒョンのカップルデートが捉えられた。
KBS2金曜ドラマ「オレンジマーマレード」(脚本:ムン・ソサン/演出:イ・ヒョンミン、チェ・ソンボム)の制作スタッフは、公園でデートを楽しんでいるペク・マリ(ソルヒョン)とチョン・ジェミン(ヨ・ジング)の姿が捉えられたスチールカットを公開した。
ハッピーエンドを暗示するこの写真が公開され、バンパイアを嫌悪する人間少年ヨ・ジングと、人間を避けるバンパイア少女ソルヒョンが、あらゆる誤解と逆境を乗り越え、いよいよ歴代級のカップルが誕生するか、期待が膨れ上がる。
劇中でバンパイアと人間が共存する世界を背景にしているが、事実上は大多数の人間に威嚇的な存在であり、蔑視される少数者から陥れられるような状況で、ヨ・ジングとソルヒョンは今まで簡単に付き合うことができなかった。
何より300年前の朝鮮時代まで時間を遡ったシーズン2の前世でさえも、ヤンバン(朝鮮時代の貴族)と平民という身分の差によって二人の縁はすでに苦杯をなめたところだ。しかもヨ・ジングは前世で「血恐怖症」であり、簡単に夢をかなえることができず躊躇させられ、現在では母親がバンパイアと結婚したために自分が捨てられたと考えるようになり、世の中の視線や問題よりも「バンパイア嫌悪症」がソルヒョンとの愛を阻む要因として二人の仲を邪魔してきた。
しかし前世で結局は血恐怖症を克服したように、バンパイアに対する嫌悪症を乗り越えて克服し、いよいよソルヒョンとの愛が実るかどうか、最も気になるところだ。
ドラマ関係者は、「特に最後のエンディングを飾るヨ・ジングとソルヒョンの対話の場面は視聴者の心のどこかを刺激することだろう。エンディングスクロールが上がる瞬間まで、ドラマを見守ってほしい」と言って最終回に対する期待をより一層高めた。
バンパイアと人間が共存する世の中を背景にしたファンタジーロマンスを描いた「オレンジマーマレード」の最終回は、今日の夜10時35分に放送される。

2015.07.24

blank