東方神起チャンミンの年内入隊決定が注目される理由

article

東方神起ユンホの入隊を一日前にして、年内入隊を決定したチャンミンの選択も注目されている。
東方神起ユンホは、21日入隊して5週間の基礎軍事訓練を受けて21ヶ月間現役に服務する予定だ。 彼の入隊の知らせとともにチャンミンも最近機動警察に合格したと知らせながら、年内に入隊する計画だと伝えた。
チャンミンは1988年生まれで、大部分の男性芸能人が時期を最大限延長して入隊するのと違い、満 27歳で軍入隊を決定した。

その理由には、できるだけ早く東方神起として帰って来たいという決定があったからだ。彼にはまだ残った時間が十分にあってソロ活動ができるにも関わらず、チームを思って早い入隊を決心した。
ユンホとチャンミンのふたりが今年入隊を決定したことで、ファンの間では東方神起が2017年のカムバックが確実だという笑い話も出ているくらいだ。12年という長い期間、東方神起を守って来たふたりは、しばしの空白も問題にならないくらい素敵になって帰って来る日のために今から走り始めている。

東方神起は、最後の贈り物として20日正午のスペシャルアルバム「RISE AS GOD」をリリースした。ユンホ、チャンミンの各ボーカルの魅力を感じることができるソロ曲を含むクォリティーの高い10曲で構成されている。
ユンホは入隊後も、SBSプラスのウェブドラマ「あなたを注文します」で顔を見せる予定で、チャンミンは MBC水木ドラマ「夜を歩く士」に出演中だ。

2015.07.20

blank