SUPER JUNIORイトゥク、“人はみんな違うということを受け入れるのに10年かかった”

人気アイドルグループSUPER JUNIORイトゥクが、10年のロングランの秘訣を公開した。
イトゥクは、15日午後5時30分からソウルにあるSMTOWNCOEXアーティウムで開かれたスペシャルアルバム「Devil」の発売記念記者会見で、「10年間、一緒にできたのは、違いを受け入れることができたからだと思います」と説明した。
そして、「僕とヒチョルが違うからといって誰かが間違ってるんではないということを受け入れるのに10年がかかったようです。『こういうこともあるだろう、そういうこともあるだろう』という思いで過ごしていくうちに、ある瞬間からすべてのメンバーが好きになりました」と付け加えた。
ネットユーザーは、「SUPER JUNIOR、すごいな」、「お互いの違いを認めて10年維持したんだね」、「SUPER JUNIOR、素敵です」、「イトゥク、説明がうまい」などの反応を見せた。
SUPER JUNIORは、16日夜0時にスペシャルアルバム「Devil」の音源を全曲公開する。

2015.07.15

blank