GOT7「Just right」、少女の趣向を狙い撃ちする彼女への応援歌!

사본 -201507122021775400_55a2559a9d379012

人気アイドルグループGOT7が、少女の好みを狙い撃ちした。キュートな彼氏に変身してGOT7らしいラブソングを聞かせた。
GOT7は13日0時、タイトル曲「Just right」などが含まれたミニアルバム「Just right」を公開した。
「このままが、最高にいい」というひとことで、これ以上に心強くて愛らしくなれないだろうというほどの彼氏が歌う応援歌だ。自分自身にいつも不満の多い彼女に「今のこのままが、最高にいい」と言って勇気を与えてくれる。歌詞の力とその歌詞をメロディーがどのように効果的に伝達するのかが重要なこのごろ、「Just right」は聞き心地のいいポップメロディーの中にリフレーンを入れるセンスで、Kより面白くその意味を伝達する。

「.. 今のその姿そのままで完璧だ。鏡の代わりにそのままぼくの目を見て ... いくらむいてみても、見て、また見てまた見ても。君が言うきれいじゃない君をどうしても探すことができない、僕は。今のようにそのままでいてくれれば、僕は何も望むのはないから、君は何も変えてはいけない、何の心配もしないで君のすべて全部好きだから、好きだから君は何も変えてはだめ、僕の目にはどれだけ美しいかわからない…」

アメリカ南部のSouthern Hiphopリズムにポップメロディーを結合させ、世界的な有名アーティストのプロデュースを引き受けたグラミー賞受賞のデュオJackie Boyzが作曲とプロデュースを手がけ、パク・ジニョンが作詞に参加して曲の完成度を高めた。
先立って公開された2PMの「My House」を連想させたりするが、GOT7は独特な「ビーグル美」をアピールして少年らしくキュートな魅力でアピールする。

사본 -201507122021775400_55a2559c1144f01

一緒に公開されたミュージックビデオも、こんなGOT7の軽快で溌剌としたイメージを最大限に生かした。色とりどりのカラーの中で愛嬌一杯なダンスを初公開する。何かに傷ついたように涙ぐんだまま自分で顔のマッサージをしている角ぶちめがねの少女のイメージで始まるミュージックビデオは、一言で少女の趣向の狙い撃ちだ。GOT7は、おもちゃのようにキュートな王子様になって傷ついた少女の心を慰めてくれる。

落ち込んだ少女は、メンバーの応援に少しづつ元気を出して自信を取り戻す。ストーリー自体はファンタジーで映像は童話的だが、どこか「現実の彼氏」の香りを漂わせるメンバーの魅力が甘く漂う。
今度のアルバムには、「Just right」以外にも「満月が昇る前に」、「全身が反応する」、「Nice」、「Mine」、「Back To Me」などが収められた。
GOT7は音源公開後、本格的なカムバック活動に入る予定だ。

2015.07.13

blank