新人歌手チ・ヘラ、中国・大手事務所と異例の長期契約

新人歌手チ・ヘラ、中国・大手事務所と異例の長期契約

韓国の新人歌手チ・ヘラ(Z.HERA)が、中国で大きな関心が寄せられていることがわかり、動向が注目される。

チ・ヘラは先ごろ、中国の大手企画会社「Showcitytimes」と10年以上の長期契約を結び、年間20億ウォン(約2億2000万円)を越える投資を受ける条件で専属契約を締結したことがわかった。

同事務所は、中国の人気歌手ジェーン・チャンが所属する事務所で、ジェーン・チャンは映画「ターミネーター・ジェニシス」の主題歌「Fighting Shadows」を歌ったことで広く名が知られた。

ことし6月、チ・ヘラはShowcitytimes所属の唯一の韓国人アーティストとして、中国・北京で開かれた映画「ターミネーター・ジェニシス」記念パーティーに招待され、注目された。当時、チ・ヘラは自身のFacebookを通して、記念パーティー出席を伝え、撮影した写真なども公開していた。

Showcitytimes側は「チ・ヘラのエンターテイナーとしての無限の可能性を確信した。今後、中国でトップアーティストとして成長できるよう支援していく」と伝えた。

一方、チ・ヘラは来る9日、新曲を先行公開する予定だ。

WOW!korea提供

2015.07.08

blank