スカイダイビング練習中に事故死…チョン・イナ、SNSに練習風景を公開していた「若すぎる死に残念すぎる…」

スカイダイビング練習中に事故死…チョン・イナ、SNSに練習風景を公開していた「若すぎる死に残念すぎる…」

韓国のモデル兼女優チョン・イナ(本名:チョン・ヘギョン)がスカイダイビングの練習中に死亡したことが伝えられた。享年35歳。そんな中、生前、彼女自身がSNSに掲載していた写真が話題となっている。

チョン・イナは過去、自身のFacebookにスカイダイビングの練習風景を写し出した写真を多数、掲載していた。公開された写真でチョン・イナは飛行機からダイブし、空を飛びながら高度なワザを披露しており、視線を引き付ける。

チョン・イナの姿にネットユーザーは「本当に残念すぎる…」、「涙が出る…」、「故人のご冥福をお祈りします」などの反応を見せた。

チョン・イナは去る13日、全南(チョンナム)・高興(コフン)でスカイダイビングのトレーニング中に気象悪化による事故に遭った。以後、行方不明となり、3日後の16日に遺体で発見された。彼女は映画で自分自身でスカイダイビングのシーンを演じるため、1年間ほど練習に励んでいたことが分かった。

チョン・イナはMBCシチュエーション・コメディ「クク島の秘密」などに出演し、ヨガやピラティスの講師資格も保有する多才多能なモデルだった。また、ソウル大学院に通うなど、頭脳面にも優れていたという。

WOW!korea提供

2015.06.17

blank