俳優パク・サンナム、tvN新ドラマ「聖なるアイドル」出演確定


韓国俳優パク・サンナムがtvNの新ドラマ「聖なるアイドル」に出演を確定した。

「聖なるアイドル」は同名の人気ウェブ小説を原作とした作品で、一夜にして韓国の無名アイドルになった異世界(私たちが住んでいる世界とは違う世界)の大神官レムブロリーの聖なるもえげつない芸能界適応記だ。

「聖なるアイドル」はウェブ小説の人気に力づけられNEVERウェブトゥーンで人気作としてサービスされ、ドラマ化に対する期待も高まっている中、パク・サンナムは劇中で“ワイルドアニマル”の新入ロードマネージャー“サ・ガムジェ”役に扮する。

“サ・ガムジェ”は真っ白な肌に赤い唇、冷たい印象で毎日黒いスーツだけを着ているかと思えば、神出鬼没な姿と強力な怪力まで所有した怪しさ満点の人物で、パク・サンナムは優れたフィジカルとビジュアルだけでなく幅広いキャラクター消化力で“サ・ガムジェ”役に完璧になりきり、以前の姿とはまた違った魅力でお茶の間劇場を魅了する予定だ。

パク・サンナムは先立ってドラマ「青春時代」を皮切りに「君は私の春」、「キミと僕の警察授業」、ウェブドラマ「Twenty Twenty」、「あなたの運命を書いています」、演劇「ジョゼと虎と魚たち」など多様な作品に出演、お茶の間と舞台を行き来しながら欠点のないビジュアルとフィジカルはもちろん繊細な演技力で実力を認められてきた。

特に最近「軍検事ドーベルマン」でイケメン人気スター「アレン」役を演じ、破格の変身を試み、怒りを誘発する悪役で熱演を繰り広げて強烈な存在感で好評を得たパク・サンナムが今回のドラマ「聖なるアイドル」を通じて見せる活躍に関心が集中する。

所属事務所のASCENDIOは「『軍検事ドーベルマン』でインパクトのある演技で視聴者に顔を知らせたパク・サンナムが今回のドラマ『聖なるアイドル』では原作の面白さを生かしつつパク・サンナムの新しい魅力を見せるために熱心に準備中なので多くの期待と関心をお願いする」と伝えた

WOW!Korea提供

2022.12.01

blank