ハ・ジウォン&イ・ジヌク主演「君を愛した時間、7000日」、予告編初公開

20150606-ハ・ジウォンSBS新週末ドラマ「君を愛した時間、7000日」の予告編が、6日に初公開され、ハ・ジウォンとイ・ジヌクのCMのような清涼感あふれるさわやかな姿が話題となっている。

同ドラマは、台湾ドラマ「我可能不會愛(たぶん私は君を愛していない)」が原作で、14年間、友人関係を続けてきた男女のハラハラする感情や、成長に伴う痛みを繊細に描き、隠れている恋愛細胞を刺激する現実共感ロマンチックコメディー。“ロマンチックコメディー・シンドローム”を巻き起こしたSBSの「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」の系譜を継ぐ作品として期待を集めている。

劇中、ハ・ジウォンは率直で堂々とした34歳のキャリアウーマン、オ・ハナ役、イ・ジヌクはイケメンを誇る航空会社の服事務長チェ・ウォンを演じる。

公開された予告編のハ・ジウォンとイ・ジヌクは、対極の状況で相反する反応を見せている。2人の家の前の風景が、2つの画面に分かれ、互いに交差していくが、気分良く家を出ようとしたイ・ジヌクが、突然の雨で、家に入っていくのに対し、ハ・ジウォンは雨が降り、ウキウキした気分で家を出たが、雨が止み、残念がるような姿が収められている。

まるで、異なる環境と性格の2人を表現するような今回の予告編は、2人の姿がアニメの主人公のように描かれ、息ぴったりの演技を予感させた。何よりも、イ・ジヌクは年齢を意味する「34」という数字が頭に落ちて驚いたと思うと、傘をさして、風に飛ばされるような動きを完璧に表現して笑いを誘った。

また、映像の最後では、黄色いワンピースを着て、さわやかな笑顔を浮かべるハ・ジウォンの姿が、一気に視線を惹きつける。まるでCFのワンシーンのようなハ・ジウォンは、女性美あふれるさわやかな姿を披露すること予告し、期待を高めた。

同ドラマは、現在放送中の「離婚弁護士は恋愛中」の後枠として、27日夜10時にスタートする予定。

2015.06.07

blank