【情報】【焼肉 ひれとたん 中目黒店】“本当に美味しい一握り”のひれとたんを余すことなく堪能できる特別コースの販売プロジェクトがMakuakeにて開始5時間で目標金額を達成!

 高級焼肉チェーン『平城苑』を展開する株式会社平城苑は、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて“本当に美味しい一握り”のひれとたんを余すことなく堪能できる特別コースの販売プロジェクトが、開始5時間で目標金額を達成しました。本プロジェクトは、2022年11月18日(金)まで継続して実施します。

▼ https://www.makuake.com/project/hiretotan/

 クラウドファンディングサービス「Makuake」にて限定コースを9月28日(水)12:00より販売しております。“本当に美味しい一 握り”のひれとたんを余すことなく堪能できる特別コースです。 ナチュールワインの飲み放題、プレミアム飲み放題(プレミアム日本酒とナチュールワインの飲み放題)もセットになったリターンもご用意いたしました。

通常ではこれらの飲み放題はメニューにないため、お楽しみいただけるのは応援購入された方のみです。 さらに応援購入限定の特別会員特典もご用意いたしました。この機会にぜひご利用ください。

  • 焼肉 ひれとたん

 『焼肉 ひれとたん』は数十年和牛一頭買いを続けてきたことにより非常に希少な部位を安定して仕入れられ、高い品質を維持できるからこそ実現しました。中目黒という焼肉激戦区で勝負していくために「肉の女王」と呼ばれるひれ、切れ味ある旨味と食感の和牛の黒たんの2つの希少部位に特化し、他とは違う唯一無二の焼肉屋を目指します。

“食事×お酒×空間×サービス”の総合的な余韻をお楽しみいただくため、日本酒の提供・販売のプロフェッショナルである唎酒師、ソムリエ厳選の日本酒やナチュールワインを取り揃えました。
関連URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13276560/

  • コース内容

斬新なアイデアを凝らした“肉の小料理”は、焼肉屋らしい大道の一皿はもちろん、世界中の調味料や料理法を用いることで、さまざまな角度から各部位のポテンシャルを十分に引き出します。

 

例えば、今回のコースの中でも一押しメニューである、「ひれとたんの鉄釜燻製」。まず、ひれとたんの両方を和牛から抽出した和牛オイルを使って表面だけを高温で火入れします。肉そのものの味わいと薫香を生かすため味付けは塩のみ。

鉄釜にスモーク用のチップと遠赤外線効果のある焼き石を入れてお肉を乗せ火入れします。鉄釜と石を組み合わせることで、遠赤効果でふっくらさせながら同時に薫香を纏わせることができ、お肉の香りと燻製の香りが溶け合った絶妙な味わいを生みだします。

その他にも、「ひれとたんカツサンド」や「ミルフィーユブリアンごはん」など、新感覚のひれ料理とたん料理がずらり。
ぜひ、ひれとたんの感動体験をお楽しみください。

 

  • Makuake限定コース

2022年9月28日(水)~11月18日(金) 販売

https://www.makuake.com/project/hiretotan/

【早割】ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………15,000円
ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………16,000円
ひれとたんの幕開け コース4名様分+会員特典………30,000円

【早割】ナチュールワイン飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………21,000円
ナチュールワイン飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………22,000円
ナチュールワイン飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース4名様分+会員特典………42,000円

【早割】プレミアム飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………22,000円
プレミアム飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース2名様分+会員特典………23,000円
プレミアム飲み放題付き ひれとたんの幕開け コース4名様分+会員特典………44,000円

  • 会員特典

(1)2回目以降のご来店時も、お一人様プラス料金3,000円(税込)でナチュールワイン飲み放題を注文できる権利
(2)2回目以降のご来店時も、お一人様プラス料金3,500円(税込)でプレミアム飲み放題(限定プレミアム日本酒・ナチュールワイン飲み放題)を注文できる権利
※(1)、(2)の特典は、お連れ様分もご注文可能です。

  • 平城苑ブランドについて

2020年に50年の節目を迎えた『平城苑』は、1970年、それまで和食店を営んでいた創業者が、和牛カルビの美味しさに感銘を受け、一軒の焼肉店を開いたのが始まりです。当時は韓国式の焼肉店が多くを占めていましたが、『平城苑』は日本人の料理人による日本人の味覚に合わせた焼肉店のスタイルを確立し、現在に至るまでそのプライドを貫いています。最大のこだわりは、全国の有名産地から黒毛和牛を年間約500頭以上一頭買い、自社の加工場でトリミング・熟成・流通を一元管理し、お客様に提供していることです。仕入れの目利き力、加工の技術力に加え、自社の配送システムでグループ全店の厨房へ届けており、美味しさはもちろんのこと安全・安心を提供しています。現在、『平城苑』グループは、焼肉店のほかステーキ、しゃぶしゃぶ、ハンバーガーの4つのカテゴリーで、首都圏、関西圏に38店舗、海外に1店舗を展開しています(2022年○月○日現在 / FC店含む)。https://heijoen.co.jp/

2022.10.04

blank