「少女時代」のソヒョン、リーダーのテヨンは気持ちがこもっていない時が多い?…「驚きの土曜日」で暴露続く


グループ「少女時代」の完全体が注目を集めた。

6日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組「驚きの土曜日」では、「少女時代」の登場が描かれた。

同日の放送で番組レギュラーのBOOMは「少女時代」に「デビュー15周年に完全体5年ぶりにカムバックだが、初めてのバラエティに『驚きの土曜日』を選んでくれた」と述べた。

これにユナは「個人的にとても出てみたかったし、テヨンお姉さんがいるのでもっと一緒にやってみたくもあり、実はこれほどの大人数は初めてなので快く準備してくださって本当にうれしかった」と述べた。これにBOOMは「一週間ずっと(撮影現場を)工事した」と笑いを誘った。

そうかと思えば、ソヒョンは「テヨンお姉さんがうっすら心がこもっていない時が多いが、『驚きの土曜日』を観るとテンションが満ちあふれていた」とし、「お姉さんにエネルギーを与える番組だと思った」と述べた。ティファニーも「活動する時に集中されたくなくてこういう話をたくさんしたが、『驚きの土曜日』を観て驚いた」と暴露した。これにテヨンは「食べて行かなければならないから」と冗談を叩き笑いを醸し出した。

WOW!Korea提供

2022.08.06

blank