【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』でIU(イ・ジウン)に大注目!

ⓒ 2022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

素晴らしい話題作
『ベイビー・ブローカー』は、子供をどうしても育てられない人が赤ん坊を預けるベイビー・ボックスが物語のテーマになっている。
このベイビー・ボックスをめぐって様々な登場人物たちが奇怪な旅をしていくのが、『ベイビー・ブローカー』のメインストーリーだ。
その登場人物に扮する俳優たちが素晴らしい。
赤ん坊の両親を探していく怪しいブローカーに扮しているのが名優のソン・ガンホである。
その相棒を演じるのがカン・ドンウォンで、ブローカーを追う刑事の役がペ・ドゥナとイ・ジュヨンだ。


そして、とても注目されているのが、赤ん坊の母親を演じるIU(イ・ジウン)である。彼女の存在感が、この映画をとても際立たせている。
先に公開された韓国でも多くの観客を集めている。
日本でも大変な話題作になるだろう。

文=康 熙奉(カン・ヒボン)
提供:ロコレhttp://syukakusha.com/

 

【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』は名監督と韓ドラのコラボ!?

【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』のソン・ガンホがカンヌ男優賞に輝く!

【韓国映画特集】『ベイビー・ブローカー』を早く見たい!

2022.06.23

blank