ウォンビン&イ・ナヨンカップル、それぞれ既に5年・3年の空白期…恋愛のみ順調?

ウォンビン&イ・ナヨンカップル、それぞれ既に5年・3年の空白期…恋愛のみ順調?

韓国のトップスター同士のカップルの中でも、神秘的なオーラを放つ2人がいる。俳優ウォンビン(37)と女優イ・ナヨン(36)カップルだ。2013年に熱愛を認めた2人は2年近い公開恋愛を続けている。しかし、2人のトップ俳優は作品を通して大衆の前に姿を見せていない。

ウォンビンとイ・ナヨンカップルは現在、それぞれ5年と3年の空白期が流れた。もちろん、女優イ・ナヨンの場合は先月、独立短編映画「Sad Scene」で久々にスクリーンに帰って来たが、未だ本格的な復帰と見るにはほど遠い。

「Sad Scene」以前にイ・ナヨンが撮影した最後の作品は韓国映画「ハウリング」(2012)だ。ドラマではそれより前の「逃亡者 PLAN.B」(2010)になる。もともと多くの作品に立て続けに出演する女優ではないが、映画を撮って3年、ドラマは5年近くが経過し、ファンたちの心を寂しくしている。

一方のウォンビンはさらに空白期が長い。デビュー当時からずっと“花美男(コンミナム/イケメン)”の代名詞であり、韓国映画界キャスティング1位だった彼は、韓国映画「アジョシ」(2010)以降、作品に出演していない。ドラマは日韓合作ドラマ「フレンズ」(2002)が最後だ。

ウォンビンとイ・ナヨンが新作に出ていないことについては、さまざまな推測が存在する。その中でも最も説得力があるのは、次期作の成績に対するプレッシャーだ。2人共、代表作と呼べる作品があり、「アイコン」と呼べるほどの自身だけが持つ確固たるイメージがある。冒険に飛び込むよりは、慎重な選択でいままで積み重ねたキャリアを守っていくのが安全だ。

これはかなりのトップスターが歩む道というほかないが、2人の場合にはその空白期が普通よりさらに長く、関心を集めるケースだ。特にウォンビンの場合、映画「アジョシ」が興行成績でも評価でも良かったという点で、次回作の選択により慎重になっているようだ。

事務所は「次期作を検討中」とし、2人の復帰がいつなのか知っているという立場だ。このトップスターカップルをスクリーンやテレビ画面で見られる日はいつごろなのか。ファンたちはずっと待ち続けている。

WOW!korea提供

2015.04.23

blank