「Dal★shabet」スビン、スティーブ・ジョブズに変身? ユニークなアルバム紹介

「Dal★shabet」スビン、スティーブ・ジョブズに変身? ユニークなアルバム紹介

新曲「JOKER」で人気を集めている韓国ガールズグループ「Dal★shabet」スビンがスティーブ・ジョブズに変身した。

スビンは去る15日午後に開かれた「AFREECA TV Dal★shabet UP ファンミーティング」にて、スティーブ・ジョブズに完璧な変身を遂げ、ガールズグループ初のプロデューサーを務めて全曲作詞・作曲・編曲した8thミニアルバム「JOKER IS ALIVE」のアルバム紹介をファンの前でプレゼンテーション形式で行い、笑いを誘った。

黒いトップスにジーンズ、白いスニーカー、丸眼鏡をかけて登場したスビンは15日に公開された「Dal★shabet」8thミニアルバム「JOKER IS ALIVE」を手掛けることになったきっかけや悩み、アルバム全体のストーリー、今回のアルバム活動の計画などをユニークに明らかにした。

スビンがスティーブ・ジョブズの話し方やジェスチャーを真似たり、ポインターを押しながらプレゼンテーションをするたびに、客席に座ったファンはまるで新製品のプレゼンテーションを見ているように拍手をして、声をあげて歓呼した。

所属事務所側は「スビンが初のファンミーティングの場でファンに直接、今回のアルバムを紹介したくて、カムバックを控えた忙しい日々でも数日、徹夜しながらプレゼンテーションを準備した。幸いなことにファンが楽しく見て、聞いてくれたので、本当にありがたかった」と伝えた。

WOW!korea提供

2015.04.16

blank