チェ・ミンファン(FTISLAND)、妻ユルヒに経済権を渡した理由とは?「通帳を渡して慰めに」


バンド「FTISLAND」のチェ・ミンファンが、妻であるLABOUM出身ユルヒへの愛情を露わにした。

去る5日Youtubeチャンネル「ユルヒの家」には「チェ・ミンファン&ユルヒ夫婦のQ&A2弾」映像が掲載された。

ユルヒは「去る2~3年間、私が経済権を握っていたが、もうチェ・ミンファンにすべて渡し、生活費をもらって生活している」とし「大きなお金を管理しているのが大変で負担も大きく、ただオッパに任せることにした」と明らかにした。

チェ・ミンファンは「最初、経済権をユルヒに渡そうとしたときも、特に受け取りたがらなかったが、必ず受け取らなければならないと説得した」と伝え、視線を集めた。

彼は「なぜかと言うとユルヒが当時、自尊心がとても低くなっていて、一人目のジェユルを産んでから生じた体の変化で、ゆううつにになって苦労した」とし、「だから、通帳でも見て慰めにしてと。自尊心を高めてどこか行き、気を落とすなという意味で経済権を渡した」と説明した。

するとユルヒは笑いながら「そうだ。お金の管理については何も知らなかったが、正確ではなくても月ごとのお金の計算はできるようになった」と答えた。

WOW!Korea提供

2021.12.06

blank