<トレンドブログ>BTS(防弾少年団)ジミン、NHK教科書「韓国方言」の例に登場で韓国PRに貢献

BTS(防弾少年団)ジミンが、韓国の方言を説明する日本の国語教科書に登場しました。
この事実は、チャンネルAが日本で韓国文化の熱い人気を報道しながら知らることとなりました。
ジミンの名前が入った国語の教科書はNHK放送が発行した教科書で、慶尚道(キョンサンド)の方言を説明する内容に釜山が故郷であるジミンの名前が登場しています。


この教科書には、ジミンのフルネーム「パク・ジミン」を使って例を挙げています。「何言ってるの?ジミン、今学校行くの?大丈夫?」という標準語で表現した文章を慶尚道の方言で表現したものです。
ジミンは様々な分野でグループだけでなく韓国を代表する顔として活躍しています。


ジミンが好きな食べ物として知られるトッポッキ(韓国の餅と野菜をコチュジャンで炒めたもの)とブルダック炒め麺は、すでに数年前から世界各国のファンの間で話題を集めています。トッポッキの売上増加によって韓国の米加工食品の輸出額が初めて1億ドルを突破したり、ブルダック炒め麺も6485億ウォンで史上最高の売上を記録するなどジミンの経済的貢献度がマスコミにも取り上げられたりしています。

 

韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2021.11.28

blank