“一番独特なARMY”俳優キム・ガプス、「BTS」とのエピソードを公開


俳優キム・ガプスがグループ「BTS」メンバー、ジンとのエピソードを公開した。

23日放送されたKBS2TVのバラエティ番組「屋根部屋の問題児たち」に“ゴッドファーザー”で仮想金持ちとして活躍しているキム・ガプス、チャン・ミンホがゲストとして出演した。

この日キム・ガプスは「正式なARMYなのか」という問いに、「そうだ」と答え、「有料ARMY」だと明かし、視線を集めた。

キム・ガプスは「食堂に行ったら若い子が挨拶に来た。挨拶をしながら『BTSの誰』だかと言った。防弾少年団だと言えばすぐに分かっただろうに、『BTS』だと言うから、わからなかった。そして『BTS』だと思い出し、『そのうちの1人』だとわかった。自分も何か話してあげないといけないじゃないか」と出会いを思い出した。

「挨拶をしに来た子がジミンだったのか」と聞かれると、キム・ガプスは「私は(挨拶しに来た子が)ジミンだと思った。でもジンだった」と答え、笑わせた。

キム・スクが「『BTS』の歌で一番好きな歌は?」と聞くと、キム・ガプスは少し戸惑った。隣でミン・ギョンフンが「Blood Sweat & Tears」と教えてあげると「そう、それ」と「なにせ歌が多いじゃないか」と言い、爆笑を誘った。これにキム・ヨンミンは「ARMYの中で一番独特なARMY」だと付け加えた。

WOW!Korea提供

2021.11.24

blank