「BTS(防弾少年団)」、受験生にエール…「努力した分良い結果となりますように」


「努力した分良い結果となりますように」

グループ「BTS(防弾少年団)」が18日に行われる2022 大学修学能力試験(スヌン)の受験生とファンに応援メッセージを送った。

「BTS」は17日に公開したYouTubeの映像を通して「本当に一生懸命準備したと思うので、良い結果となるよう祈る」とし、「『BTS』はことし受験される皆さまを応援する。ファイト」とエールを送った。

RMは「受験からもう10年が経った」とし、「地下鉄に乗ってヤンジェ(良才)駅に来たその日の空気がまだ記憶に残っている」と話した。

J-HOPEは近くに友達もおらず孤独に受験した経験談を打ち明けた。J-HOPEは「私だけ違う場所に離れてとても寂しく受験をした記憶がある」と話し笑いをかもし出した。

JIMINは「緊張せずに勉強した分だけ結果をみせると思ってほしい」とし、「楽に受けてもらえれば嬉しい」と勇気を与えた。

JINとJUNG KOOKは「受験される皆さまを応援する」とし、SUGAは「今回は寒くないといい」と話し、受験生たちが良い環境で試験を受けることを切に願った。

「BTS」は17日、米国ロサンゼルスで開かれる「BTSPERMISSION TO DANCE ON STAGE - LAコンサート」に出演するために韓国を出国した。

WOW!Korea提供

2021.11.18

blank