「ENHYPEN」、1stアルバム「DIMENSION:DILEMMA」が米「ビルボード200」に再浮上


ボーイズグループ「ENHYPEN」が1stアルバムで米国ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」に再浮上した。

米国音楽専門メディアビルボードが16日(現地時間)に発表した最新チャート(11月20日付)によると、「ENHYPEN」が先月12日にリリースした1stアルバム「DIMENSION:DILEMMA」が「ビルボード 200」で177位を記録した。

発売直後11位を記録し、4月に発表した2ndミニアルバム「BORDER:CARNIVAL」に比べて7階段も高い順位で自己新記録を立てた「ENHYPEN」は2週間連続チャート入りした。その後、もう一度メインアルバムチャートに名前をあげて、依然として熱い人気を証明した。

また「DIMENSION:DILEMMA」は「ワールドアルバム」チャートで4位、「トップカレントアルバムセールス」チャートで12位、「トップアルバムセールス」チャートで13位、「テイストメー​​カーアルバム」チャートで18位を記録した。

一方、「ENHYPEN」は「DIMENSION:DILEMMA」でガオンチャート10月の月間アルバムチャート基準で累積販売数113万枚を超え、デビュー1年ぶりに「ミリオンセラー」に上り詰めた。

日本でもオリコンの「デイリーアルバムチャート」、「週間アルバムチャート」、「週間合算アルバムランキング」でトップを記録したのに続き、10月の月間基準で10万枚以上の累積出荷数を記録し、日本レコード協会から「ゴールドディスクゴールド」認定を受けた。

WOW!Korea提供

2021.11.17

blank